投資利回りの計算と手数料

証券系の投資をするためには証券会社で専門の口座を開設する必要があります。証券会社を選ぶときに考慮するべきことは結構たくさんありますが、その中でも重要な点が、手数料の設定です。業者によって手数料は結構差があります。利回りなどを計算する際に、とても大きなウエイトを占めることになります。最近の証券会社では、ネット取引の手法を導入している業者が大半で、この負担を大きくカットしている業者も増えてきています。投資成果に大きな影響を与えるので、口座開設の前に、十分に業者ごとの料金設定をチェックしておくべきです。

個別株式や投資信託の手数料

個別株式に投資をする場合には、証券会社へ支払う売買手数料が発生します。株式の売買においては対面型の証券会社は費用が高くなる傾向があり、ネット証券では費用が低く抑えられることが多いです。また、証券会社によっては外国の個別株式を売買できるところがありますが、外国株の口座管理料が別に必要となることがあります。さらに投資信託を購入する場合には、運用会社への手数料である信託報酬を支払う必要が出てきます。信託報酬としては、インデックス型の方が低くなる傾向があり、アクティブ型の方が高く設定されることが多くなっています。

↑PAGE TOP